lafaceブログ

2016年3月23日 水曜日

結局「シミ」って何だ?

医学書では「シミ」=「肝斑」と定義づけられています。

でも、一般的には「シミ」=「老人性色素斑」が大半です。
「しみ」だと、訴えてくる方の、60%以上は「老人性色素斑」です。

次に多いのが「ADM(後天性真皮メラノサイト―シス)」....太田母斑の亜型とも言われます。
これが、10%~15%くらい。

その次が「肝斑」。。。。
だから、「シミ」=「肝斑」の医学書には、現在無理がある解説ですね。

そして、「ソバカス」だ~~~!と訴えてくる方のほとんどは「ソバカス」ではありません。
黄色人種において「ソバカス」は、症例として、極めて少ないです。
「ソバカス」は、白人の「症例」で、黄色人種には「まれ」です。

そのほとんどが、「ADM」の症例です。

IPLでは、反応しません。
唯一の治療手段は、「Qスイッチレーザー」だけです。
IPLで反応しなかったら、ほぼ「ADM」です。

そして、既往歴があるので、「兄弟」「親」の、今自分が出来ている個所の「シミ」を観察してください。
ほとんど、同じ「シミが、「兄弟」「親」の顔にあります。

投稿者 有限会社エスコム | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のブログ記事