lafaceブログ

2016年4月29日 金曜日

フォトフェイシャルの波長フィルターって何?

今や、IPL機器のほとんどは、多分「フィルター」交換によって、波長選択出来るようになっていると思います。

その「フィルター」を交換することで、照射される「IPL」はどのように変化するんでしょうか?
まず、短波長になればなるほど、高エネルギーになります。
そして、IPLの波長は、大方400~1200nmの「広域波長体」の光です。
(これをインコヒーレントと言います)

仮に、530nmのフィルターを挿入したら、530~1200nmの光が照射されます。

先ほど、「短波長ほど、高エネルギになる」と言ったように、
この場合、530nmが「最も短い波長」になり、照射される光は、530~1200nmですが、530nmが「最も高エネルギー」になり、この波長のエネルギーが、高エネルギーになります。



よく意味が分かんない~~
と言う方は、

5月の講習会へ(笑)

投稿者 有限会社エスコム | 記事URL

2016年3月23日 水曜日

結局「シミ」って何だ?

医学書では「シミ」=「肝斑」と定義づけられています。

でも、一般的には「シミ」=「老人性色素斑」が大半です。
「しみ」だと、訴えてくる方の、60%以上は「老人性色素斑」です。

次に多いのが「ADM(後天性真皮メラノサイト―シス)」....太田母斑の亜型とも言われます。
これが、10%~15%くらい。

その次が「肝斑」。。。。
だから、「シミ」=「肝斑」の医学書には、現在無理がある解説ですね。

そして、「ソバカス」だ~~~!と訴えてくる方のほとんどは「ソバカス」ではありません。
黄色人種において「ソバカス」は、症例として、極めて少ないです。
「ソバカス」は、白人の「症例」で、黄色人種には「まれ」です。

そのほとんどが、「ADM」の症例です。

IPLでは、反応しません。
唯一の治療手段は、「Qスイッチレーザー」だけです。
IPLで反応しなかったら、ほぼ「ADM」です。

そして、既往歴があるので、「兄弟」「親」の、今自分が出来ている個所の「シミ」を観察してください。
ほとんど、同じ「シミが、「兄弟」「親」の顔にあります。

投稿者 有限会社エスコム | 記事URL

2015年11月30日 月曜日

赤ら顔が気になり、治療されたい方は愛知県豊橋市にある当院へ

赤ら顔という症状は、顔の毛細血管が拡張してしまう事によって、
顔の皮膚が常時赤く見えてしまう状態のことです。

毛細血管が拡張してしまっている原因での治療方法ですが、
軽症であるケースとしては、食生活の改善や洗顔の仕方を変える事で、
ある程度の症状は収める事が可能です。

しかし、症状が比較的重たいケースとしては、専門的な治療が必要です。
その時の治療としては、光治療という特殊な光を患部に照射する事で、
拡張してしまっている毛細血管を収縮させて赤ら顔を治すものがあります。


赤ら顔の治療を行っても、短期的に効果が得られないケースが多いため、
継続的に治療をしていく事が必要となります。

過度な赤ら顔は時に、不衛生感を感じさせてしまう事もありますので、
重症である場合には治療をご検討されるのも良いかもしれません。

愛知県豊橋市にある当院では、赤ら顔に関するご相談を承ります。
顔の赤さを治したい、やや過度な赤ら顔に思うという方は一度、
当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 有限会社エスコム | 記事URL

2015年11月27日 金曜日

大人のニキビがお悩みの方は愛知県豊橋市にある当院へ

お肌のトラブルとしてお悩みになりやすいニキビですが、
これは思春期の頃だけに限った事ではありません。

成人してからもこのニキビに悩まされる方は少なくなく、
誤った処置をする事で跡として残ってしまう事もあるのです。

ニキビが出来る原因は様々で、
ビタミンやミネラルなどのニキビの予防に役立つ栄養素が不足したり、
スキンケアを正しく行えていなかったりする事も原因です。

ニキビの治療はご自身で潰すほか、市販の薬品を利用する事もあるでしょうが、
適切な処置が、綺麗にニキビを治すポイントです。

ケミカルピーリングも多くの方に人気があります。

特に、肌にニキビ跡が残ってしまってショックを受ける女性の方は、
ケミカルピーリングやレーザー治療を行う事によって、
跡を消してしまうという事もみられます。

愛知県豊橋市にある当院では、ニキビに関するご相談を承ります。
ニキビが出来た、跡が残ってしまったという方は一度、
当院にご相談して頂ければ、対処させて頂きます。

投稿者 有限会社エスコム | 記事URL

2015年11月21日 土曜日

顔のたるみを治療したいという方は愛知県豊橋市にある当院へ

女性にとって美容の大敵でもある顔のたるみですが、
たるみが出来る原因の大きな理由は、肌の弾力が低下する事です。

弾力はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などで保たれますが、
紫外線が肌にあたると、真皮層にあるこれらの細胞にダメージが与えられ、
肌の弾力が失われてしまいます。

また、日頃の食生活が悪いとヒアルロン酸やコラーゲンなどの、
美肌に必要な栄養素が不足してしまうために、
たるみが出来る原因となってしまうのです。

たるみを解消する治療は様々ですが、
一つは必要な成分を注入する事によって改善する方法があります。

ヒアルロン酸を注入したり、ボトックス注射をしたりする事等によって、
たるみを改善する硬化を得る事が出来ます。

しかしながら、注入は注射針の跡も残りますし、
又、極端な疼痛も伴うので、「サーマクール」が適切だと思います。
まずは、非侵襲性の施術の選択が第一になると思います。



愛知県豊橋市にある当院ではたるみに関する治療を行っています。
以前より顔のたるみが目立つ、老けてみられる様になったという方は、
一度当院にご相談して頂ければ、症状の改善に努めさせて頂きたいと思います。

投稿者 有限会社エスコム | 記事URL