lafaceブログ

2014年10月21日 火曜日

多極型RF(ラジオ波)とは?

3:単極高周波機器と双極(又は多極)高周波機器
単極高周波機器を「モノポーラ」と言います。
双極高周波機器を「バイポーラ」と言います。
双極とは2極の事ですね。
その他に、多極と言って、3極を「トリポーラ」、4極を「テトラポーラ」と言います。
モノ、バイ、トリ、テトラは「ギリシャ数字」です。
それぞれ、1,2,3,4ですね。
モノは、モノレールで、バイはバイセクシャルとか、トリはトリオ、テトラはテトラポット、ちなみに、5角(極)は、ペンタで、「ペンタゴン」、8極は、オクトで「オクトパス」で馴染みがありますね。

双極(多極)高周波機器
2つの極端子間に「高周波」が流れ、熱作用を及ぼす方式です。
本来は、高周波は深部まで到達して熱作用を及ぼしますが、双極(多極)...「いわゆる発振極が2つ以上ある高周波機器の事。」
の高周波機器においては、両極を結んだ最短の距離に高周波のエネルギーが流れるため、
比較的表層部分のみの熱作用に留まります。
(これらの高周波機器は熱エネルギーが深部まで届きにくいって事です)

ゆえに、皮膚内(せいぜい真皮層上部)を中心とした熱作用となり、脂肪層への直接的な熱作用はありません



投稿者 有限会社エスコム