lafaceブログ

2014年10月 9日 木曜日

フォトRFの仕組み

以前は「フォト(光)」のみの機械が主流でしたが、現在では「フォトRF」の機器が主流になっています。
どう違うかと言うと、フォトのみの機械は、IPL(光)だけの照射o(^▽^)o
フォトRFは、光とRF(ラジオ波)の同時照射になります。
前者は、Dr.パトリックの開発、後者はDr.パトリックJr(息子)の開発ですね。

フォトだけの機器は、我々黄色人種には表皮のメラニン顆粒に反応しすぎてしまい、思うような結果が出にくい...と言うデメリットがありましたが、フォトRFは、光エネルギーを抑えて、RFの熱源を高め、表皮のメラニン顆粒に過度に反応しないように工夫されています。
そう言う意味では、フォトだけの機械より、フォトRFの機械の方が、我々黄色人種向き...と言えるでしょうねにこにこ

効果は、「引き上げ」「ニキビ」「しみ」「脱毛」など様々です。
この機械も、小生が開発しました。
特に、ソフトウエアは理論に基づいて開発しました。

通常:16,000円(トライアル12,000円)です。

投稿者 有限会社エスコム