lafaceブログ

2014年10月 5日 日曜日

一般的に言われている「しみ」...老人性色素斑

いわゆる「しみ」には、その原因等によって、色々な「しみ」があります。
皮膚の表面にある「黒い色素」は、全て同じ「しみ」として判別してはいけません。
紫外線による「しみ」の多くは、「老人性色素斑」が有名ですね。
発生は、20歳代後半から....
顔の中心にはあまり出来ず、両側面に境界のはっきりした「色素」です。
フォトRFでも、レーザーでも比較的安易に除去可能です。

p_donnashimi.gif

投稿者 有限会社エスコム