lafaceブログ

2014年10月15日 水曜日

フォトRFで使う430nm波長とは?

アクネ菌はポルフィリン(特にプロトポルフィリンⅨ)を産生します。
このプロトポルフィリンⅨの吸収波長は、410~530までは良く吸収されますが浅部。
580~630までは、吸収率は低下しますが深部まで到達します。
プロトポルフィリンⅨが、熱によって不安定になりその結果、三重項酸素3O2 は、ラジカルを奪われ(三重項酸素は、通常フリーラジカルと言う)、一重項酸素1O2 になり(一重項酸素はいわゆる活性酸素)、アクネ菌を破壊します。

投稿者 有限会社エスコム